FC2ブログ
10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

終わったんじゃない 始まったんだ!パート3!

2014-11-21
めっかり 申さん!




おらー 終わたんじゃないってアップしてたね~


しょうしか~(はずかしい~)


よく確認してから アップしますね


おまけに あんまり眠たくて電気も付けっぱで寝てたし


朝起きて ばきー(奥さん)に ねぎられたー(怒られた)


ブログも 尻切れだし



とほほ・・・



んでも 気にしな~~い!


こりずに御観覧をよろしくです!









つづき・・・・





いくぜ! おら~~







dsc01831.jpg







と 勢いよく飛び出します




(ここからは その時の こころの声っす)

前回試走した自分を思い出せ! 沿道の応援者にいい格好しないぞ!


自分なりに気負い(不安)を 調節っす!


しかし 応援はありがたいもの


力が入ります!





み 見たくね~~






20141102_131430.jpg

試走 イメージ画像より









当日は 沿道に応援の人達で埋め尽くされてました


(そこには 地元のしぇんぱいの顔も・・)


否が応でも 力みます・・・







みんなの汗が沁みついた 想いが募る命のタスキ


一秒でも 早く 次の走者へ渡したいので 


自分なりの速さで がんばるぜ!






気持ちを抑えながらの 前半一キロ地点(抑え過ぎたかな?





2キロとはいえ 鍛えた肺活量を存分に使うには


作戦が必要っす!


緩やかな登りが始まる 辛くなる後半







なんだ? 体が固くなってきた 






そー タスキをもらう時はアップ不足の為 体が冷えてたっす!


その付近まで 汗をかいてない





本領発揮は汗を掻いてるときなのだ!





補佐的な事はどれだけでも やってきたが


40才になって 人生初めての 主役


経験不足だな~と 痛感しました!





だけど 自分なりに最善を尽くせば いうことなしでしょ!






試走のタイムは約10分でしたが 


沿道にわざわざ応援に来てくれた人の顔は忘れません


その後押し(応援)が一秒を縮める事が出来き 


試走より 40秒タイムが縮まりました


順位を言えば 11校区中 10位




だけど





抜きもしないが 抜かれもしなかったよ







いろんな状況があって その時の描写がある


その体験 努力を分からないものには この経験は語れないだろう!







その後は 途切れる事無く 次走者へ










数人の走者が力走するなか おくさんの順番が来た





むすめが見守るなか 激走っす!







20141116_112626.jpg








おか~ 大丈夫かな~?


た 多分大丈夫っしょ!


おと~がドキドキ




っと そんな中





来たよ~








20141116_113000.jpg







むすめも居ても至っても居られない




前の走者は抜けるかな~?(無理)




20141116_112957.jpg





おか~がんばって~




20141116_113001.jpg






激しい呼吸がすり抜ける


がんばれ!





20141116_113004.jpg







未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |