FC2ブログ
09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

奇跡のタスキ パート3!

2018-11-26
こんにょ~ めっかり 申さんにょ~~




だらだらですんまそん!




ぎばって 完結します!






つづき・・・・







前半戦は好位置に付き


後半戦の出来次第では


クラス優勝の可能性も出てきました





なんとか 足を引っ張らないように



ぎばらんばやな!





さー後半のスタートの号砲が・・・・




緊張が高まります





コースには到着予定なる時間が想定してあり





その時刻前には 点呼があります





その点呼が 最高のパフォーマンスを




引き出すための バロメーター






なので それを起点に







アップ(暖気運転)です









疲れない程度だろう?



今日を最高に出来るだろう?






って 根性論の野球部出身なので




最高のパフォーマンスを出来る




アップが未だに分からないんスよ!





なので 




このくらいだろう?




とかでしか 出来ないっす!







よういちろうに聞けばよかった(島でトップの陸上指導者)








そんな中




後半スタートの 小学女子がいい位置で繋いだらしい




心配なのが 我が奥さん




とにかく 




上りの たった1キロ されど1キロを繋げるか心配で・・・











もう 自分に出来ることは




待つしかないんです






速かろうが 遅かろうが




我が家の想いが繋がれば・・・・





(これだけ 校区 自治会に貢献してる人もいないっすよ!


国民栄誉賞じゃなかばって


校区・自治会栄誉賞を貰わんばいけんよね!)


なんちゃって!







そんな中




我が大切なお客さんからの



お疲れやったな~~的に



ありがたい 奇跡の



ライン写真が・・・





バキーがぎばっとったろ~~





って








005_20181126234942da1.jpg







004_20181126234940a25.jpg









この写真を見て




どれだけ 家族して泣いたことか・・・










がんばって 繋いでくれ 









003_20181126234939c54.jpg







バキーも2年前まで 選手として参加してましたが




もう 年も年なので 若い人に 譲らないとで




引退を申し出てるんですよ!





でも 




こんな感じで 復活であれば




中学女子~一般女子で繋ぐタスキだったら







選手選考のタイムはむすめの方がよかったのに



上級生を使うなんて 



ちょいと 考え違いがすぎるな~







しょうがない!









そんな がんばりは たぶん奥さんならやってくれるだろう!



としか思えず 待つしかないんですよ!







本当は 自分を奮い立たす原動力は



負けん気か



誰かの為(子ども)




でしかないんですよ!




そこに なにもないなんて





がんばれない!





だって なんの為に?でしかないんですよ!





そーこーしてたら




自分のスタートの時間が・・・





1位・・・




2位・・・・









9位・・・




が タスキを繋いで行くのを




焦りながら 見届けます








あんまり 遅いので





あれ?




(今回は1校区が不参加なので

最後尾なのですが)






不安が脳裏をよぎる





やいや~ ばきーは 倒れとらんちゅう~?




心配でたまらない!






もちろん タスキリレーが先ですが



やっぱり 家族が一番ですからね・・・








なかなか 呼ばれない我が校区




やばいかも?







いろんな いらない心配事が吹っ飛ぶ



次は 住吉校区です!




のコール!




我がコースは 一歩手前まで 選手が見えません!











見えた!




我がむすこの 苦痛の表情!




このとき




感極まるのは必然で




おい(自分)には





このタスキの重さは




今大会では一番だと思っています









つづく・・・





すまん!




おやすみなさい
未分類