FC2ブログ
10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

その 向こう側には

2012-12-02
そんなものじゃない



その後来る 18日後に


答えが 出るのかな・・・






ー第2章ー



大会が近いこともあり 最終タイムを測るため 2人は同じコースに立った


その日は 天候が悪く  強い向かい風の中 スタートを切った


おいは本番を想定しての伴走


前半の下り 2人ともいいペース タイムもよい


しかし 中間地点からは向かい風を受けながらの平坦な道


奥さんが遅れだした 


(ここか タイムが出せる と言う事は)


思わず 後押し


「ここや ここが踏ん張りどころや

辛くても 付いていけ!」 




先生だって つらい 


風の影響で タイムが伸びてない


「どうした 持ってる力はそんなものか

自分にまけるな」


その声に 答えるように 


先生は 力強く前え進んだ


その差は 開く


が 奥さんも食らいつく


死力を尽くし ゴールを目指す


残りは あとわずか 


ラストスパート





いつものスパートは 風の影響で崩れ 


ペース配分が くるい 体が悲鳴を上げる


近づくゴールが遠い  


無我夢中 もう ゴールしか見えない


伴走の声も聞こえない


目指すゴールはそこに







つづく・・・・




 
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示