FC2ブログ
06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

成人の日に・・・パート4!

2020-01-21
めっかり 申さん




昨日は飲みすぎて 




訳が分からない ブログですんまそん!




しきたりは あるけれど



ただ 亡くなったオヤジが





『努力に勝る 天才は居ないんだぞ!』





と 努力を怠るなと 




言ってたことを思い出し 綴りたいなとでした!










んで 本題ですが





前年度末の師走で 




我が生業は20周年を迎えました




まだ 子ども達は性を受けておらず



バキー(奥さん)も お付き合いの段階で 入社してなく



常に 綱渡りのような 日々を過ごしてました




26歳と若造なので 勢いだけ ガッツだけ




だた それだけでした



年々 売り上げは低迷 3年後には



本業と バイト生活



睡眠時間がおよそ3~4時間



そりゃ~ 眠たくて 本業が疎かになるってもんですよね




愛車はブレーキパッドがすり減り 



踏めば ガー ガーのヤバイ金属音



なので



サイドブレーキで 家路についたものです



とにかく 



お金が なかった



仕事もなかった



おまけに技術もなかった




ただ ただ 生きるのが必至だった!




そんな時 おっかん(おふくろ)ががんでかごんま本土に入院



本土へ見舞いに行く フェリーの往復の5000円がなくて



医者どんとの手術の打ち合わせなど 



話が出来なくて 思ってたより早く 天国へ送ってしまいました


(若かれしころ 走り屋をしてたので 金欠で 借入など モーレツな馬鹿者でした
40歳手前で やっと 0貯金に戻したとか・・・)




性を 受けてからの成人とは違い




年輪を積み重ねた 創業の成人




山あり 谷あり 谷あり 谷あり 



時に 山あり






裏切りもあった 



気心知れた 家族みたいなお客様も居る








じぇん 金 じゃない!





守らないといけないんだ!






020_20200122000332d19.jpg









家族



まつわる お客様




今でない将来を見据えてるので





我が生き方の





誤解があるかもですが





初心やら 原点やら



出発点は人は同じでない



人の水準を同じで 問うから誤解が生じる



いわゆる






悟りの境地






ですな!





我は 請負人






あの頃より






少し大人になったかもです




それを




次世代へ繋げて





子への何かを完了かもね?





答えはないです!





だから





成人! とか無限なのかな?





未分類